おかげさまで定員数に達してしまったのですが、7月30日(木)にワークショップをやります。

「森と人の珈琲」の生産地、フィリピン・ルソン島北部の山岳地方で「種からカップまで(From seed to cup)」のコーヒー指導の活動をしている専門家の山本博文さんを講師にお招きして、《美味しいコーヒーを淹れる / 抽出器具の違いを楽しむワークショップ》を企画しました。

第二回目も行う場合はこちらでもご案内いたします。どうぞよろしくお願い致します!

 = = = =

◯満員御礼◯

定員いっぱいのお申し込みをいただいたため、受付を締め切ります。
ありがとうございました!

= = = = = = = = =

【 美味しいコーヒーを淹れる / 抽出器具の違いを楽しむワークショップ 】

☆〜 同じ種類の豆を使っても、
抽出する器具によってコーヒーの味は変わります。
普段ご自宅で使用している器具を使って、器具による味わいの違いを楽しみつつ、あなたにぴったりと合ったコーヒーの淹れ方をマスターしましょう! 〜 ☆

= = = = =

こんにちは!
「名前のない珈琲屋さん」のめぐみです。

今回はわたしが焙煎・販売をしている「森と人の珈琲」の生産地、フィリピン・ルソン島北部の山岳地方で「種からカップまで(From seed to cup)」のコーヒー指導の活動をしている専門家の山本博文さんを講師にお招きして、ワークショップを行います

ワークショップでは、「森と人の珈琲」(=1種類の同じ豆)を使用します。
みなさんが普段ご自宅で使用している器具をご持参いただき、それぞれコーヒーを淹れていきます。器具による味わいの違いを楽しみつつ、あなたの器具にぴったりと合ったコーヒーの淹れ方をマスターしていきましょう。

ワークショップの後はポットラックパーティーを予定しています。「森と人の珈琲」の生産地と栽培方法(アグロフォレストリー)についてのお話もしてもらう予定です。お時間の許す方はみんなで食卓を囲みながらごはんをしましょう。

= = = = =

◎日時:
7月30日(木)19:00開場・19:30〜21:30ぐらいまで
(21:30〜 お時間の許す方は、持ち寄りごはん会)

◎場所:
One Kitchen (四谷三丁目)
東京都新宿区荒木町3-26 サウスウィング荒木町2F奥

◎会費:
¥2500 (※森と人の珈琲200g/¥1300付き )
※ワークショップで使用します。余った豆はお土産としてお持ち帰りくださいね

◎定員:10名程度
※準備の関係上、予約制で行います。参加希望の方はイベントページの「参加」ボタンを押してください。定員に達し次第、受付を終了させていただきます

◎持ち物:
エプロン・ご自分のコーヒー器具・持ち寄りごはん
※器具をお持ちでない方は事前にご連絡ください。こちらでご用意を致します。

◎お問い合わせ: info@megumimasuda.net まで
(名前のない珈琲屋さん/増田 恵)

= = = = =

○講師プロフィール
<山本 博文>

自家焙煎店・「珈琲生活館」で勤務後、ユーエスフーズ株式会社で生豆を扱う。フィリピン・ベンゲット州立大学でコーヒー栽培の研究を行いながら、各フィリピン省庁やNGOと一緒にコーヒー農家に対するワークショップを行う。現在では、フィリピンのコーヒープロジェクト、ミャンマーのコーヒープロジェクトに従事し、国際協力をベースとしている。
ひろさんプロフィール

○主催と企画
<名前のない珈琲屋さん/増田 恵>

フィリピン・ルソン島北部、山岳地方に暮らす先住民族の方たちが育てたオーガニックコーヒーを輸入し、「森と人の珈琲」として、焙煎・販売をしています。
店舗を持たないコーヒー屋さんなので、イベント出店などに出かけます。たのしいお誘いがありましたら、是非ともお声掛けください。http://megumimasuda.net/

プロフィール